FUJII DAIMARU INFORMATION

2016.12.07

メルマガ会員にご登録いただくと、会員様だけのお得な情報をメールでお届けします!

BLOG MEMBER

JOURNAL STANDARD MEN'S BLOG >> ONLINE SHOPPING JOURNAL STANDARD MEN'S LIST

2016 CALENDAR

BLOG MEMBER LIST

ジャーナルスタンダードオリジナルと国内外から集められた商品による、ベーシックでスタンダードなアイテムと旬のブランドをミックスした独自のセレクト。カテゴリーに囚われないグローバルな商品と情報を常に提案しています。

S.Ichino

【秋冬のマストバイ/僕たちが買ったもの vol.2】

2016.10.21 S.Ichino

いつもジャーナルスタンダードのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今年の秋物スタイルは決まりましたでしょうか?

「まだまだ決まらない..」というお客様に向けて、今週も僕たちが買ったマストバイアイテムをご紹介いたします。

では早速ご紹介いたします。

【僕たちのマストバイvol.2】

STAFF:玉木悠斗 AGE:28 入社6年目 

入社6年目の彼は、個性溢れるムードメーカーです。今年の春に心斎橋店から異動してきて早半年。すっかり京都にも馴染んできました。

感性豊かで、人と違った視点でものを見る彼は、お客様への提案も一味違います。彼を目的に来店されるお客様も多く、名実ともに京都のチームリーダー。

そんな彼らしい少し変わったブランド【alk phenix】を今回は紹介してくれるそうだ。

「春夏にもパンツを買ったのですが、また買っちゃいました..笑

alk phenixは、『歩く』という行為に対して突き詰めたアプローチを図っているブランド。目の付け所に魅力を感じて、実際手元に届くと実物はさらにかっこよくて..

今回は《KARU MIL SHIRTS》をご紹介したいです。

ナイロンをガーメントダイしたこのシャツともジャケットとも言える一着は、僕の思う“今っぽい感じ”と“洋服らしさ”が共存したまさに理想的なものでした。」

「alk phenixにはブランドを構成する8つの要素があり、こちらは軽さを纏う、KARU(軽)シリーズ。通常のジャケットでは考えられないくらいの軽さと、通常のシャツでは考えられないくらいのドライな素材感は、このブランドならではのもの。

ライフスタイルアウトドアという言葉がふさわしい、まさに魅力的で理想の一着。

さらにalk phenixはカバンを持たなくてもいいように、ポケットがこれでもかと施されています。手ぶらで出掛けたいタイプの僕にとっては、とても嬉しいポイントです。」

alk phenix KARU MIL SHIRTS ¥29,160 size:S,M col.クロ,カーキ 品番 16050610006630

「前回のブログに登場した、同期の市野くんとは気が合うのかお互い知らない間にJackmanのワッフルスウェットを色違いで買っていました。色を統一して着るのが好きなぼくはネイビー×ブラックのスタイルがマイスタンダード。今期気になるERICK HUNTERの別注パンツに長年愛用しているコンズを合わせれば、お洒落スケーターの仲間入りです。

京都は刺激的な街。個性的なスタッフやお客様からも多くの刺激をもらいます。それをより多くのお客様に還元していきたいです。」

STAFF:岡本祐樹 AGE:25 入社5年目

入社5年目の彼は、京都店の元気印。若くして入社した彼は、誰よりもピュアなハートを持ち、洋服に対しても、仕事に対してもアツく、ストレートな一面を持っています。

古き良きアメリカが大好物な彼。久しぶりにその琴線に触れた新しいブランドに出会ったそうです。

GOLDは東洋エンタープライズが発信する新ブランド。それだけで十分興味津々だったのですが、洋服がデリバリーされてきて『まさにこれ!!』といった感じで..

アメものが好きなぼくは古着も好きで、それこそリーバイスやストアブランドが大好物なのですが、古着のネルシャツやジーパンはもうある程度持っているし、新しい出会いを求めていたんです。

この“今”の時流とアメものの“定番”をうまくミックスさせたGOLDのカーディガンは僕の求めていた、まさにナウな気分の洋服でした。」

「ネルシャツのような質感で、もっちりしながらも、生地はしっかりと張りがある感じは体にしっかりと馴染んでくれます。サイズは少しオーバー気味でTシャツと合わせても、少し着込んでも程よく余裕のある感じで、気温が下がってからのコーディネートも楽しみです。

バッファローチェックのネルシャツはいくつか持っていますが、形が変わるだけで雰囲気も気分も変えれるので、重宝しています。」

GOLD TWILL BLOCK CHECK CARDIGAN ¥19,440(税込) size:M,L col.ブルー,グリーン 品番 16011610007630

「ストールなどの巻き物が好きな僕はこの合わせがスタンダード。今年買ったJ.S.Homesteadの刺し子のパンツもお気に入りで、コンバースのワンスターも色を合わせてブルー一色が今の気分です。色を揃えると統一感が出るので、あとはストールやキャップなどの小物で味付けしてやるのがオススメです。

GOLDのことは僕に聞いてください。いつでも全力でお答えいたします!」

STAFF:本台隼 AGE:31 入社5年目

この9月にJ.S.Homestead堀江店から異動してきた彼は、京都店のホームステッドゾーンのすべてを切り盛りするスタッフ。長年勤めたホームステッドのオンリーショップの経験を活かし、京都店でもホームステッドの着こなしを体現し、店内のレイアウトをしたりとまさに職人。

今回はもちろんJ.S.Homesteadの商品で、その中でも太鼓判を押すモッズコートを紹介してくれます。

「この時期何を着ようかなと考えているのは、何もお客様だけではありません。僕たちスタッフもこの時期になると何を着ようか迷いますが、今年は即決でした。

J.S.Homestead堀江店で働いているうちに、どっぷりとその世界観にハマってしまった僕は京都店でも1番のファンです。

精密な作り込みと、モノづくりに対しての信念は決してインポートブランドやデザイナーズブランドにも劣ることはありません。

このモッズコートも、そんなストイックなモノづくりへの姿勢や着る人を思ったディテールを持ち合わせています。」

「薄手ながらハリがあり、少し落ち着いたようなマットな質感の生地は土のように経年変化していくか楽しみな素材です。

薄手なのでシャツのように羽織れるところがポイント。よくあるモッズコートのように、フードもファーも元々付いていないのでサクッと羽織ることができるし、首周りも軽快で申し分ありません。

取り外しのできる中綿のライナーが付いているので、もちろん冬のアウターとしても使うことができます。冬のアウターも兼ねて使えるなんてほんと便利ですよね。」

J.S.Homestead HI-COUNT HORSE CLOTH FISHTAIL ¥35,640(税込) size:M,L col.クロ,カーキ 品番 16020470172030

「BENSのゴリラカットもこのコートと同様マストバイなパンツ。ホームステッド時代から愛用しているジャパンシューズブランド“PRAS”と合わせるのが落ち着きます。

今はTシャツと合わせるくらいで、冬になればニットやチェックシャツと合わせるなんていうのもかっこいいと思います。

京都店は来てみて思いましたが、本当に個性的なスタッフがたくさんいます。僕も負けじと頑張りたいと思います。是非店頭でお待ちしてます。」
いかがでしたでしょうか?

vol.2もかなり濃い内容を伝えてくれました。

次回の京都店のブログでも次に待つスタッフがマストバイなアイテムを紹介してくれます。

【僕たちのマストバイ】

是非あなたに合うマストバイなアイテムを探しに来てください。

スタッフ一同お待ちしております。

-OFFICIAL INSTAGRAM-

@journalstandard.jp

ジャーナルスタンダードのオフィシャルインスタグラムのアカウントが出来ました。

最新情報や入荷情報、スタイリングサンプルなどお得な情報が掲載されていますので、是非フォローしてみてください。

—————————————————-

公式通販スタイルクルーズ

STAFF SNAP

公式Instagram表参道/心斎橋/j.s.homestead

facebook

メールマガジンご登録フォーム

関連する記事