FUJII DAIMARU INFORMATION

藤井大丸LINE公式アカウントお友達登録はこちら

BLOG MEMBER

ザ・ショップ BLOG

2019 CALENDAR

BLOG MEMBER LIST

2012年に水野学・中川政七・鈴木啓太・米津雄介を中心に設立された「THE」。 たとえば、THE JEANSといえばLevi’s 501、と連想するような、「これこそは」と呼べるモノづくりをコンセプトとしています。 世の中の定番を新たに生み出しこれからの「THE」をつくっていくブランドの関西初となる直営店です。 「THE」と呼べるアイテムをオリジナルとセレクトで取り揃えています。

N.Niwano

THE MUFLLER

2019.10.31 N.Niwano

 

 

アジアの山岳地域にのみ生息する、カシミア山羊。
寒冷地で生き抜くこの山羊だけが、一般の山羊とは異なり、荒い外毛の中に細やかな産毛を持っています。
空気を多く取り込むことで暖かさを保つこの産毛が、カシミアと呼ばれる高級素材になります。

THEと呼べるマフラーにふさわしい素材は何かと探求する中で、やはり、最高の肌触り、暖かさ、そして歴史背景を兼ね備えたカシミアがベストだと考えました。
ただし、無漂白のカシミアです。

カシミア山羊の産毛は、気候が暖かくなるにつれて自然と抜け落ちるため、一年に一度、春に梳き取りを行ないます。一頭から採取できる産毛は、わずか150g前後。これを糸にすると、丁度マフラー1枚分に該当します。

カシミアは、約0.015mmという極細の繊維です。カシミア糸で緻密に織り込むことにより、軽く、滑らかで、上質な肌触りの生地になります。

元々カシミア糸は、山羊の毛そのままの生成り色をしています。一般のマフラーは、より白さを出したり染色しやすくするために、ブリーチなどの化学薬品を使って漂白しています。
対して、THE MUFFLERは無漂白。生成りの糸をそのまま染め上げるので、真っ白な生地を作ることができない代わりに、素材のダメージを最大限軽減でき、より柔らかく仕上がります。
生地の展開は、3種類。単色のネイビー、スコットランドが生んだ不朽の定番パターンであるブラックウォッチ・ネイビー、THEがデザインしたブラックウォッチ・レッドです。
濃い色で染色したり、複数の染色糸を組み合わせて柄をつくることにより、マフラーに最も適した無漂白のカシミアをそのまま使用できるようにしました。

製造は、ヨーロッパの高級メゾンにもマフラーを提供する織物専業メーカー、TACCA。製品へのこだわりから、カシミアの産地であるモンゴルに自ら出向き、厳選した高品質の糸を使って、国内工場で生産しています。

THE MUFLLER

TYPE  GIFT BOX
COLOR  Navy / Black watch navy / Black watch red
SIZE  30 × 192cm (Fringe included)
MATERIAL  Cashmere 100%
PRICE  ¥29,700 taxin

 

 

 

 

関連する記事

関連するワード